So-net無料ブログ作成
検索選択

JR九州303系

Photo



2000年に登場した。303系です。主に筑肥線で活躍しています。303系は、



姪浜ー筑前前原間の複線化開業に合わせて作られた電車です。303系は、



1999年から2002年にかけて製造されました。2000年1月に営業運転が開始



されました。転落防止幌は、製造時に設置されました。ドアチャイムは、



813系・815系・817系に準じています。2003年から2004年にかけて



トイレ車椅子スペースが設置されました。ドアは、西日本鉄道3000形・



6000形・7000形・7050形に準じています。パンタグラフは、



シングルアーム式です。VVVFインバーター制御を搭載しています。



1999年12月から2002年8月にかけて作られました。



103系が検査入場中の時の代走のために運転されています。



18両作られた電車です。座席は、813系500番台や815系に



準じています。6両4ドアです。スカートは、強化型に取り替えられました。



2004年にシルバーシートは、優先席へ変わりました。



303系は、唐津や西唐津まで乗り入れています。福岡空港ー筑前前原・筑前深江・



唐津・西唐津。2013年1月撮影 中洲川端にて


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

あっちゃん

1/20 博多南線にのったよ☆
by あっちゃん (2013-01-21 19:35) 

北原宏平

そういえば中学生のころ乗りました。
新幹線ふれあいデーの時に乗りました。
那珂川町は、入江さん・結城さん・平山君・
本村君・田中光太郎君・亀之園が住んでいる町です。
by 北原宏平 (2013-01-22 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク